2020年(令和2年)お盆休みの期間は一般的にいつからいつまで?役所や会社や地域の違いも!

行事

大型連休は年始から始まり、次にGW(ゴールデンウィーク)。その次に来るのがお盆休みです。

お盆休みは地域によって異なりますが、世間一般で考えると8月にとるのが通例ですが、今年はオリンピックが延期となったりで通常通りになるのかな?と疑問に感じました。

大型連休を使って

  • 帰省する人
  • 旅行に行く人
  • 自宅でのんびりしたい人
  • 近場のレジャー施設へ行く人

etc
と色々考えていると思います。

私もこの時期を利用して実家に帰省しようかなと考えている一人です。

私は福祉施設で勤務しており、お盆休みという決まった休みはありません。希望休という形でお休みを頂けるところですが、他の施設ではスタッフを交代でお盆休みに入れるところがあると聞いたことがあります。

このときに、他の職種の人はいつからいつまでがお盆休みなんだろう?と疑問に感じたので、調べてまとめたものを書いていきます。



2020年のお盆休みは一般的にいつからいつまで?

一般的なお盆休みであれば、下のカレンダーで行くと

2020年8月の一般のお盆休みカレンダー
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

太文字の8月13日(木)~16日(日)に4連休になります。

しかし、今年の8月はその前の週の8月8日(土)~10(月)の3連休があります。

*8月10日は山の日

その間にある11日(火)と12(水)を休みに入れると9連休になります。

役所や企業によって休みが異なるので、行政機関や企業に分けて説明していきます。

行政機関・銀行・郵便局のお盆休み

市役所などの行政機関や銀行、郵便局は、特に決まったお盆休みはないそうです。

調べると、13日(木)、14日(金)は通常通り営業しています。

2020年行政機関・銀行・郵便局のお盆休みカレンダー
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ここでお盆休みで休みがないと、他でも休みはないのかな?と気になり更に調べると

銀行→土曜、日曜、祝日、年末年始(12月31日~翌年1月3日)

行政機関→土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~翌年1月3日)

が休みと決められているそうです。

福利厚生に力を入れている会社や工場

福利厚生に力を入れている会社や工場は、生産ラインや機械の関係で毎年長くお盆休みを設けているところが多いそうです。
今年だと8月8日(土)~16日(日)の9連休となるところが多いみたいです。

2020年福利厚生に力を入れている会社や工場のお盆休みカレンダー
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

工場によって変動があると思いますが、知り合いの方から聞いた話だと、今年のカレンダーでいくと9連休という話を聞きました。

サービス業(販売業・テーマパーク・飲食店など)

デパートやショッピングモールといった販売業、テーマパークや飲食店といったところは、お客様を呼ぶのに大事な時期の一つなので、この期間は休みがないそうです。

2020年サービス業(販売業・テーマパーク・飲食店など)のお盆休みカレンダー
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

全国展開しているレストランに勤務している友人の話だと、9月からローテーションで休みが入ると聞きました。

ここまでは業種ごとについて調べたことを書きました。

調べていると、お盆休みではないですが地域でもお盆の月が異なる情報を目にしたので、地域ごとでわかったことを書いていきたいと思います。

沖縄のお盆は7月!

沖縄では旧暦で行われる行事がたくさんありますが、お盆も旧暦にそって行われるそうです。

沖縄の場合、お盆ではなく『旧盆』とよばれ

毎年旧暦にあたる7月13日~15日の3日間がお盆になります。

東京などの関東は7月!

東京などの関東はこちらも7月がお盆になりますが、呼び方は『新盆』とよばれます。

これは新暦に基づいてのお盆の時期が設けられており、7月15日にお盆の行事が行われていることが多いそうです。

北海道・新潟・長野・関西は8月!

北海道・新潟・長野・関西では月遅れの盆として8月15日前後に設けられています。

本来は7月15日がお盆でしたが、農作業が忙しい時期に重なるので1月送らせて8月15日に行うところが多くなったと言われています。

その風習が残り8月15日に月遅れの盆として行われるようになりました。

まとめ

お盆の休みは、一般的な企業は8月13日(木)~16日(日)に4連休とするところが多いです。

業種別でみると、福利厚生に力を入れているところや工場は今年だと8月8日(土)~16日(日)の9連休で、デパートや飲食店などのサービス業、行政機関や銀行は通常通り営業しています。

地域のお盆の違いをみると、沖縄と東京は7月にお盆があり、沖縄では『旧盆』、東京では『新盆』とよばれています。

他の地域では本来は7月15日がお盆だったのが、農作業の忙しい時期になるので一月遅らせて今の風習にあたる8月15日になったことをいいました。

最初は他の業種のお盆休みについて調べたことが、沖縄や他の地域のお盆のことについて調べることができ、お盆に対する知識や考え方が変わりました。

ご先祖様を迎える時期なので、仕事がある人は仕事が終わったあとにご家族に連絡、お休みの方は家族と顔を合わせるいい機会なのかなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました